イスラーム圏で泳ぐ

イスラーム圏というイメージだと何事も戒律で厳しいイメージでしょうか。
意外にもイスラーム共和制を敷くイランでも運動は奨励されていて、街にはサッカーの為のスタジアムが結構あります。
今回はその中の一つである、公共のプールで泳いできました。

おかしい営業時間

まず、イスラーム的に男女が肌を見せ合う格好で接触するのは戒律的に好ましくないので、プールは男女別々です。場所が分かれているというわけではなく、完全な入れ替え制で毎日女性の時間と男性の時間と分かれています。

一般的にイランの娯楽施設は夜遅くまでやっています。昼寝をする習慣もあって、夜が遅いためです。
今回僕が行ったプールは女性は十一時半から二時まで、男性は九時半から十二時まででした。一見すると普通ですが、実は男性の時間は夜の九時半から十二時までです。

流石にこんな時間だと、人が少ないんではないのかと思いがちですが、そんなことありません。スイミングスクール?もこの時間から始まって、中学生くらいの子供も、真夜中の12時まで泳いでいました。

僕も当日は9時20分ごろ到着し、人だかりが来ているところでチケットを購入。16万リアル(約480円)でした。イランの価格帯としては運動施設は物価的に高いと言わざるを得ません。バスが一回1万リアルで乗れるのに対してこれはかなり高い値段です。

いざ、プールへ

お金を払って、チケットを購入し、靴を預けたら更衣室で着替えます。イスラーム教では同性であっても、臀部を見せ合うのは好ましくないので、荷物置きの横に着替えペースがあります。着替えスペースでは、胸のあたりから、膝のところまでが隠れるようになっており、プライバシーを確保することができます。さっさと着替えを済ませたらようやくプールが待っています。

だだっぴろいプールに男だけ

初めてプールを見たときの感想は「お、意外にでかいな」でした。それもそのはず幅が25m長さが80m?の日本でも競技場ぐらいでしか見たことのないようなサイズのプールでした。土地が安いイランならではなのかもしれませんが、感覚がイランになっていたので、あまり違和感はありませんでした。

それよりも、もっと違和感があったのが、プールに入っているのがマッチョな男ばっかりだったこと。体毛が濃くてヒゲも蓄えている人が多いイランでは、プールで泳いでいる人も体毛が濃い人が多いです。そのせいか、「青い水にやたら黒いものがあるなぁ」という感想でした。日本の温泉だと思えば男性だけの空間というのは理解できないでもありません。ちなみに一緒に同行したイラン人に、日本では大学のプールの授業でさえ男女混合だといったら、びっくりしていました。また、これは政治制度に関して象徴的なことですが、このプールの壁には最高指導者二人の大きな肖像画が書かれています。ずっと見られながら、泳いでいるのはなんだか緊張ものです。運動している時でさえ見られています。

おまけに、肖像画の横には、「水泳をすることは子供に対して体力を強化するだけではなく、知識をも蓄えさせる」みたいなスローガンが書かれていました。ちょっと笑ってしまいました。だって、魚だったらすっげえ頭いいじゃん…
2018 02 01 16 35 55

こんな感じの肖像画です。

もちろんプールサイドの横にはお祈りのためのスペースも確保されています。お祈りの時間が重なることは営業時間的にありえですが、夜の礼拝をしたい人のためのスペースだと思われます。

2018 02 01 16 36 04
本当は隠されているはずの女性用水着

これはプールから出たところです。男性用の時間では、女性用の水着を販売しているスペースが隠されているのがわかります。完全に隠れていないところがイランらしいですが、できるだけ男性には見せたくないようです。プールの入り口にはモスクの入り口のように中が見れなくなるような布がかぶさっています。

意外と施設は充実

プールだけあるのだと思って向かいましたが、意外と施設は充実していました。というのも、プールサイドの横には普通のサウナとミストサウナ、またジャグジーがありました。サウナは、どうしても日本の熱いサウナに比べたら、ぬるいなあという感じですが、久々の温泉気分です。ジャグジーも水に浸かったのが久しかったので、かなり感激しました。

やっぱり自由すぎるイラン人

イランに来て、「自由とは何か」という問いが自分の中にあります笑。泳いでいるイラン人を見ていても、やはりトレーニングのためにずっと泳いでいると行った様子の人は少なく、友達とはしゃいでいたり、また、水泳を教え合っていたり。なぜだかずっとプールの直線に対して斜めに泳いでいる人もいました。

プールの無政府ぶりはイランにいるとわかるのですが、伝えようとなると難しい。とりあえず彼らはでっかい目的とかいうのはなしに、単純に楽しみに来ているようです。

風呂上がりのおきまりのものがない

ジャグジーもあり完全に日本の温泉気分の湯上がりでした。シャワースペースでもシャンプーで髪を洗っている人もいて、「プールで頭洗うの?」と驚いたりしました。
夜中12時ごろに上がり、休憩室にいたら飲みたくなるのがビールです。またまた、イスラム教の国なのでアルコール分が入ったのは全くないですが、ノンアルコールビールですっきり。また、イラン人に一歩近づきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です